口コミ評判を徹底調査!アーティスクリニックで二重手術に挑戦

その他の治療法

こちらのページでは、性器矯正、ワキガ・多汗症治療といった、その他の治療法についてご紹介しています。

ワキガ・多汗症治療

  • 吸引法

ワキ臭いの原因であるアポクリン汗腺を吸引してワキガを解消する方法を、「吸引法」といいます。
軽度のワキガの場合は、吸引法で十分だそうです

手術時間は約30分間で、ダウンタイムが短いことが特徴です。

術後は1日だけ固定のガーゼをつけ、シャワーは当日から、入浴は翌日から可能です。
術後の治りも早く、傷跡も目立ちません。

  • ボトックス注入

さらにダウンタイムが短い治療法として、「ボトックス注入」も人気

ボトックスは神経に作用してその働きを弱める効果を持つ注射で、臭いだけでなく汗腺の働きを抑えるため、多汗症の方におススメです。

手術時間は約10分ほどで、3~6ヶ月ほど効果が持続します。
手術当日から入浴も可能です。

性器矯正

女性のデリケートな悩みを解消できる、性器矯正
身近な人にもなかなか相談できない悩みなので、「性器の形が悪いかも?」「人と違うかも?」と不安を抱えている方は、一度ドクターに相談してみることをおススメしますよ

  • 小陰唇縮小

性器矯正の中でも最も患者さんが多い治療法が、「小陰唇縮小」です。

小陰唇とは、膣の入口を取りまく女性器のフタのような役目をしている部分で、普通は1センチほどの高さですが、稀に外にはみ出していることもあります。
そんな状態を「小陰唇肥大」といい、両方肥大していることもあれば、片方だけが肥大しているというケースも。

小陰唇が肥大していると、痛みを感じたり、こすれて色が黒くなってしまうため、早めに治療しましょう!
また、アカがたまりやすいため悪臭の原因となることもあります

手術法は、肥大した小陰唇の一部を切除し、溶ける糸で縫い合わせるというもの。
手術時間は30~40分ほどで、当日からシャワーはOK、3日後から入浴も可能です。

性行為は術後1ヶ月は避けるようにしましょう。

  • 処女膜再生

膣口の入口で粘膜のヒダが寄せ集まっている部分を、処女膜と呼びます。
性行為をすると処女膜は破れますが、もう一度処女膜を再生する治療法が「処女膜再生」です。

一週間以内に性行為の予定がある場合には、簡単な再生手術で性行為のときに出血するくらいに仕上げたり、ヒダが一度断裂してしまった部分を元の場所にしっかりと戻して縫合する方法などもあります。

目的によって、手術後の仕上がりを変えることもできますので、ドクターに相談してみましょう。

この治療を受けられるクリニックは、ココです
アーティスクリニックの公式サイトへ

 
評判のアーティスクリニックを徹底調査!