口コミ評判を徹底調査!アーティスクリニックで二重手術に挑戦

まずはカウンセリングから

プチ整形のカウンセリングはどのようなものだったのかをお話したいと思います。

カウンセリングの前に…

クリニック受付受付を済ませたら、ゆったりとしたソファに座り、カウンセリングシートに記入をしました。

シートを記入したら看護師さんが近づいてきて、2、3質問されました。
「注射での麻酔はしたことがありますか?」
というような、麻酔関係の質問

今までの麻酔経験から、使用する麻酔を選ぶのかな

そして、カウンセリングへ

アーティスクリニックのカウンセリングって、とっても評判がいいようですね。
院長によるカウンセリングが最低30分はあり、親身になって相談にのってくれるという口コミが多いように思いました。

お母さんも、もう院長先生にはだいぶお世話になっていて、私のことも話していたみたい!

娘さんね~ってかんじでニコニコと対応してくれました

まずは、プチ整形に対するお悩み相談。
奥二重の左右のバランスが悪く、メイクをすればするほどその差がハッキリと出てしまうんです…。
という友達にもなかなか言えない悩みを打ち明けると、院長先生はじっくりと耳を傾けてくれました。

その後、鏡を見ながら専用の棒で二重をつくり、手術するラインを決めていきます。
いろいろと試してみて、「これだ♪」というラインを発見することができました。
二重になった時の自分を想像して、わくわく♪

ちょっといじわるな質問もしてみました。
「何年かたつと戻っちゃうっていう口コミがあったんですが、本当ですか?」
って

先生は、
「絶対に戻らないとは言い切れないです。再手術をするとなるとまた苦痛を味わうことになるので、当院では再手術ではなくメンテナンスを行っています。15年保証なので安心していただいていますよ」
とのこと。

「100%戻りません」
って言われたら不信感を抱いちゃっていましたが、メリットばかりを並べないその姿勢に安心感を抱きました。

また、私は注射での麻酔を行ったことがなかったので、アレルギーチェックもしてもらいました。
なるほど、だから麻酔経験の有無を聞かれたんですね。
腕に注射をして、アレルギー反応が出ないことを確認しました。

そのあとは、プチ整形後の注意点などをしっかりと説明していただきました。
術後3日はアイメイクは控えること、コンタクトは翌日から大丈夫だということなど。

カウンセリングだけで1時間近くかけてもらったと思います。
たぶん、私の質問が多くて、不安な素振りも見せていたからだと思うのですが…
どんなネガティブな質問に対しても面倒くさがったりはぐらかすことなくしっかりと答えてくれました

これから手術だというのに、このカウンセリングだけで不安や心配はきれいさっぱりとなくなっていました!
むしろワクワク感の方が強かったかも

私が二重まぶた手術を受けたのは、ココです
アーティスクリニックの公式サイトへ

 
HOME » 私の二重手術口コミレポート » まずはカウンセリングから
評判のアーティスクリニックを徹底調査!