口コミ評判を徹底調査!アーティスクリニックで二重手術に挑戦

LS法ってなんだろう?

こちらでは、LS法とはどんな手術法なのかを、詳しく説明しています。

オリジナル二重手術「LS法」って?

もともとお母さんがアーティスクリニックに通っていたことから、私もそこに行ってみようと思ったんですが、アーティスクリニックで二重手術を受けよう!と心の底から思えたのが、「LS法」というオリジナルの手術をしてくれることからでした。

切らない二重手術というと「埋没法」がポピュラーですが、その埋没法よりも定着率が高い「LS法」を、アーティスクリニックでのみ、受けることができるんです

施術前・施術後希望のライン上に1~3点を糸で点留めして強くしばる埋没法とは違い、LS法は筋肉の流れに沿って糸を線状に通す方法!
まぶたを持ち上げる「眼瞼挙筋」という筋肉に糸をかけるので、元々の二重に近い自然なラインに仕上がります
糸が完全埋没しないため、キレイなラインが長期間持続するんです

LS法を受けるメリット

同じメスを使わない手術だったら、価格が低めの埋没法でもいいんじゃない~?
と思うでしょ!?

でも、LS法には埋没法にはないメリットがこんなにいっぱいあるんですよ!

  • 腫れが少ない!

私は大学進学をひかえた春休みに手術を受けたんですが、バイトもあるし、腫れが引くまで家にひきこもっているわけにはいかないし…
ってことで、一番腫れが少ないといわれていることが、LS法の最大のメリットだと思って、手術を受けました。

LS法は埋没法のだいたい3分の1程度の腫れで二重手術を受けることができるんです!
私は手術後、そのままお母さんとゴハン食べに行きましたもん
そのくらい、術後も腫れが目立ちませんでしたよ。
むくんだ感じが数日間続く程度です。

  • 安全!バレにくい!

埋没法は結膜側に露出させて強く留めるため、目に違和感を感じたり時には目を傷めてしまうことも…。

その点、LS法では、表面に糸が出てくることはありません。
そのため、結膜が変形しちゃったりという手術の痕跡もほとんど残しませんから、バレにくいし、安全性も高いのです。

  • 長持ち!

眼瞼挙筋に糸をかけて線で留めるため、より自然なラインが持続します。

LS法は、こんな方に特におすすめです!

  • 学校や仕事を長期間休めない、という方

メスを入れる手術では腫れが引くのに1ヶ月以上はかかりますし、埋没法でも数週間かかることもあるそうです。
でもLS法なら術後数日間むくんだ感じが続くだけ
周囲の人にバレたくない、学校や仕事をそんなに休めない、という方に特におススメです。

  • 埋没法を受けたけど、すぐに戻ってしまった方

埋没法をやり直したいという方や、以前埋没法を受けたけどすぐに戻ってしまった、という方にもおススメしたいです。
「線」で留めるため、ラインの持続力が強いんです。

  • 他院で「切らないと無理」と言われた方

目の上がくぼんでいたり、皮膚のたるみが強いなどの理由で、「切らないと無理」と言われた方にもおススメ!
LS法ダブルという方法でしたら、切らずに二重にすることが可能ですよ。

LS法を受けられるのはここだけです
アーティスクリニックの公式サイトへ

 
HOME » 腫れない二重手術「LS法」のヒミツ! » LS法ってなんだろう?
評判のアーティスクリニックを徹底調査!